CHỈ CẦN TINH Ý MỘT CHÚT THÔI ^^

Trước tiên là đề bài. Chúng mình làm trước rồi hãy đọc phần phân tích nhé: _________________________ 旅先で、すばらしい風景や名所旧跡(注1) に出合ったとき、わたしも人なみには感激する。しかし、①その感動はながつづきしない。すぐに退屈してしまう。 私の勤務先は巨大な公園のなかにある。歩いて出勤することもおおい。『すばらしい環境のなかを通っての出勤で、うらやましいですな』といわれる。ところが、わたしによって、歩きなれた道は退屈である。緑の自然を楽しむより、街なかの雑踏(注2) を歩くほうがおもしろい。 自然の風景や名所旧跡は静的である。いつ出かけても、おなじ景色にめぐりあえる。背景の自然は季節ごとに変わっても、滝とか、お寺など、風景の主人公はあまり変化しない。そこで、絵はがきがつくられる。 そこへ行ったことのない人へ、自分の感動を伝える手段として、風景や美術品の絵のはがきは発生した。しかし、投函する(注3) ためではなく、②個人的コレクションとして、絵はがきを集める人が、案内おおいのである。ときどき、ながめたり、人に見せたりして、旅の追体験をし、イメージを固定化するのだ。 絵はがき型の人間にたいして、市場型とでもいうべき人びとがいる。私は市場型人間の典型だ。見知らぬ土地へ出かけたら、観光名所は省略しても、市場へは足をはこぶ。 食文化の研究をしているので、市場は情報源として大切な場所である。市場はその土地の『生きた食物図鑑』である。そんな職業意識をはなれても、市場はおもしろい。売り手と買い手の駆け引き(注4) など、人びとのふるまい(注5) を見ていたら、退屈することはない。市場は『生活のショーウインドー』なのである。 (石毛直道『食べるお仕事』にとる) (注1) 旧跡:歴史上の出来事があった場所や、歴史上の物が残っている所 (注2) 雑踏:人がたくさんいて込み合っている所 (注3) 投函する:ポストに入れる (注4) 駆け引き:自分に有利になるように相手とやり取りすること (注5) ふるまい:行動 66. ①その感動はながつづきしないとあるが、それはなぜか。 1) […]

あるある NGHĨA LÀ GÌ VÀ CÁCH SỬ DỤNG!

あるある Dạo này tần suất mình gặp từ này cũng nhiều nè^^ Và anh google lại giúp mình giải thích thắc mắc như sau nhé: 📍 よく見かけるもの、よく聞くもの、よくやってしまうことを総じて『あるある』と言う。同意する時に言う「よくあるある」という言葉から生まれたものと考えられる。 => Tổng hợp những thứ hay được nhìn thấy, hay được nghe thấy, và hay […]

CON NGƯỜI VỐN DĨ LÀ LOÀI SINH VẬT HAY QUÊN_ ĐỌC HIỂU N2

  Ngày hôm trước, mình đã review cuốn sách đang đọc theo góc nhìn của bản thân mang tên: 学ぶ技術:学んだ数だけ成功への道は開く  (Tạm dịch: Kỹ thuật học tập: Mở ra con đường dẫn tới thành công chỉ bằng số lượng đã học )  trong […]